柔軟性と可動性

「体を柔らかくしたい」「開脚して床に上半身をベタっとつけたい」とご相談を受けることがあります。柔軟性が高いことは悪くないことですが、その柔軟性をしっかりと日常生活やスポーツの場面で活かせているでしょうか?

体は柔らかいのに動きが硬い、反対に体は硬いの動きはしなやか。そんな場面をみたことありませんか?そこには柔軟性と可動性の違いがあります。

柔軟性が高くてもそれを制御することが出来なければケガに繋がります。

SUPIN では普段するストレッチと合わせて機能的な可動性を高めるエクササイズも取り入れています。実用性のあるトレーニングで日常生活を快適なものにしましょう!